FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Season#14終了

まぁ今から最高位更新すると思えないので書いてしまおう。
最高位より最終順位のが大事だなと思うのでこれからはざっくりと書いていこう。

#1:不参加
#2:Rank5 ZooLock
#3:Rank4 Healadin
#4:Rank3 Shockadin 他いろいろ
#5:Rank3 AggroHunter、ZooLock、RampDruid、WarriorControl 他
#6:Rank2 Tauntadin、ControlPriest、SecretMage 他
#7:Rank2 ControlPriest、WarriorControl
#8:Rank3 ControlPriest
#9:Legend(55位) FaceHunter
#10:Legend(25位) FaceHunter
#11:Rank4 MechMage、FaceHunter、OilRogue、DemonControl、RoarDruid、MIdrangePaladin
#12:Rank4 上に同じ
#13:Legend(142位): EveryoneWarrior、DemonZoo、FaceHunter、DragonPaladin、TempoMage
#14:Legend(最高51位、最終2000位くらい): FaceHunter、DemonZoo、RoarDruid

今月はWikiリーグを中心に全てを考えた。JCGはその流れで。
狙ったことがすべて的中した感じだけど、Rankedは結局過去最低の3000位台を見るという結果に。
今回は強くなった気がしてRankedを最後まで回したけど負けまくった。やっぱり弱い。肝に銘じておこう。

Wikiリーグの優勝はいろいろメリットがあって、
名前が売れたせいか練習会とか呼んでもらえたり、オフイベとかでも知られやすくなったりとか、
同年代がいないしなかなか浮いてるのかな~と感じて積極的になれない中、
受身でもいろいろ誘ってもらえるというのは助かった。

プレイングは初心者のプレイングがまだまだだなと思える程度には成長を実感しているが、
上手い人のプレイングに感心できるほど成長できていない。でもほとんどの人、このへんでは?

正直、上手い人のプレイを見て成長できる気がしない。
むしろ下手な人が失敗している例を見るほうが成長できそうだ。でもそんなの滅多に配信しない。
当たり前だけど配信する人は大抵うまいからなぁ。

そういうわけで、やっぱり自分で自分なりのプレイをしまくるのが良しという結論である。
デッキも自分なりに少しずつ調整するようにして、いわゆる「手になじむ」感覚を大事にしている。
ほぼ「手なり」でやれる感覚は重要じゃないかと思う。ここぞという時だけに思考はとっておく。
まぁもう頭が衰えてきている年代なりの結論だけどw。

そんな感じに切り替えると3000位台から1000位台まで復帰できた。
自分の考えで自分のプレイングで自分のデッキ調整で勝てると自信がつく。これだなー。
次Seasonもあまり変えず、継続は力なり、ということでLegendHitを目指そう。

RogueとShamanは500勝とりたいんだけど、強いデッキが発見されてからかな。

あとBlog書くの実は好きなのでもうちょい更新しようかな。
絵とか苦手なので文字並べまくるだけだけど。

Legendになんとか行きたい、という人多いと思うので、
Legendになんとか行ける程度の人がどんな感じでやってるのかは参考になるかと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akaneko#1429

Author:akaneko#1429
Carat(akaneko)のいろいろBlogです。

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。