FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legendへの道

3Season連続で行けたので書いてみよう。書いて行けないと恥ずかしかったので。

結構HearthStoneやってるんだけど、なかなかLegend行けなくて、
とにかくなんでもいいからLegendに1回は到達したい。という人向け。
完全に私見だけど、逆に言えば事実にしか基づいていない。
Legend余裕です!とか、楽しければいいです・・・という人は関係ないです。

解説とか読むにあたり、書いている人のレベルが自分と合っているかはとても大事だと思う。
ぶっちゃけ本当に強い人は頭の出来が違う。何が違うかは話がそれるのでやめとく。
なので、最初に書いておく。

1.中の人のスペック

 40代、会社員、カードゲームの経験無し。ゲームは好き。英語は苦手。
 会社から帰れば飲み会なければ毎日ゲームできるくらい時間はある。
 カードを買う金には困っていないので、カード資産は特に困らない。

 つまりゲーム好きのタダのおっさん。ちなみに髪の毛はふさふさしている。

2.Hearthstoneの実績

 Season2から始めて14ヶ月。
 Legendは5回達成。内訳はFaceHunter3回、Zoo2回。
 Wikiリーグ5月大会優勝。

 脳死デッキで時間かけて強引に上がることしかできないレベル。運が良いこともある。

3.Legendへのコツ

 1)デッキを絞る
  1~2デッキにする。FaceHunterとZooをオススメする。誰でも組めるし誰でもできる。
  
  頭の悪い人は学習効率が悪いので数を増やすとにわかレベルで止まってしまう。
  にわかレベルはやっかいで、知識だけはあるので意外といける気になってしまう。
  自分のコントロール系デッキがそれで、Rank3~4くらいはいけてその気になってたけどダメだった。

  相手のデッキを知ると強くなれるのはその通りだが、自分のデッキが使いこなせないのでは本末転倒。
  触り程度でいろいろやるのは良いと思う。もちろん元々デキル人は別。
  
 2)時間をかける
  最低平日2時間、休日4時間くらいかけられる前提が無いと、自分みたいな下手な人では無理だと思う。
  勝率が限りなく50%に近づくので時間でゴリ押するしかないから。
  ちなみに自分が本気でLegendHitさせようとしているときは上の2倍時間かける。
  生活が犠牲になっているのでもう続けられないw

  そんなかけなくてもいける人は頭の良い人なので、この記事とは関係ない。

 3)アグロデッキを使う
  1)2)に絡むけど、時間が限られていて、頭が特段良くなくて、経験者でなければアグロしかない。
  FaceHunterとControlでは3倍時間が違うので3倍習熟度があがります。
  しかも何度も何度も飽きるくらい同じ序盤を経験するので、猿でも動きが身に付きます。

 4)勝っているときは特に時間をかける
  環境にデッキがあっていると連勝できるので、そのときは多少眠くても長くやる。
  これが大変重要で、次の日にはメタが回って全く勝てなくなる。
  この時に稼いだ勝利数が2~3週間分に相当することだってざらにある。それほどこの項は大事。
  ゲームのために睡眠削るのか!といっていては、自分程度の人間ではLegendいけない。

 5)環境に合わせる、ではなくやめ時を決める
  環境に合わせてデッキを調整する。これができないと本当の強いひとではないと思う。  
  でもこれが難しい。正直無理。でも強引にLegendに上がれればそれで良いのがこの記事。

  勝てないときは休むのがベスト。 
  使いこなせないデッキを使ってボロ負けするより、何もしないでメタが回るの待ったほうが近道。
  といっても難しいんだけど・・・。まぁRankが2つさがったら1勝したところで満足して寝る。
  とか、自分なりの落ち着く決まりがあるといい。

  まぁ4)と合わせて、勝っているときは連敗するまでやり続ける。負けているときは1勝したらやめる。
  これが基本だと思う。まぁ自分なりのきまりがあればいい。

4.おわりに
 上記のプレイのとおりやっていると、本当につらいです。
 来る日も来る日もFaceHunterして負けるときは10連敗とかしてアホかと思います。

 それでもLegendに1回でもHitしたい、のか、そんなのより毎日楽しくゲームしたい。
 なのかを選択するのが、下手な人に残された道だと思います。
 上手い人、素質のある人はLegendにHitしつつもいろんなデッキを楽しみます。
 神様は平等じゃないです。人には能力差があるんです。
 でも辛いだけに解放された時の高揚感は格別です。山登り的な。

 いろいろ書いたけど、ぶっちゃけ正誤はともかく自分の考えを持って取り組んでいるかどうかが、
 何事においても大事で、それでこそ他人と比較してあれこれできるスタートになるので、
 まぁ持論でも我流でも自己中でもなんでもいいから何か持っているといいんだと、思います。

 まぁそろそろLegend縛りも辛くなってきたのでお気楽モードに入ろうと思ってるんだけど・・・w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

akaneko#1429

Author:akaneko#1429
Carat(akaneko)のいろいろBlogです。

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。